<   2010年 10月 ( 76 )   > この月の画像一覧


松茸ご飯献立 

米国産松茸780円は、量もどっさりあって、金曜買ったときも
パックの外側から、香りがするぐらいの優れもの松茸であった。
日曜は松茸ご飯で。
こんがりと焼いた松茸を、手で裂いて、自家製昆布醤油に漬ける。
炊きたてご飯に混ぜる。
a0170046_2247496.jpg


鮭の素焼き卸添え 生醤油をおろしに混ぜてたべる。
a0170046_2250662.jpg


煮物
私は、ぎんなん は、大好き
あまり食べると鼻血がでると子供のころ言われて、
たくさん食べたことはないが、缶詰のぎんなんを、みんな一人で食べたいという
欲望はある。

a0170046_22533663.jpg


家人は浅利をよく使う。
a0170046_23221152.jpg


モヤシの自家製ナンプラーつゆ炒め
これは油を使わない。
鍋を熱して、野菜を入れてさっと炒って、ナンプラーつゆで、味付け。
ナンプラーつゆは、大匙1杯で、モヤシ一袋
野菜炒めが、物足らなくない味に決まるのでうれしい。
ま、どうということもない料理ですが、しゃりしゃりと、おいしい野菜があると
献立としてはうれしい。
a0170046_236961.jpg


これをみな、家人がつくりました。
今日は家人若はいないのでよかったが、いたらきっと
「お母さん、お父さんに料理の腕越されるね。」
なんて嫌味を言ったと思う。

家人は、古典的料理が好きなので、
ミネストローネなどは、絶対食べない。
退職したら、きっと、自分で食べたいものを食べるために、
セッセと、料理を作りそうな気がする。

そうなったら、私は家人の介護に備えて、セッセとウォーキングして体力をつけることにしよう。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-31 23:13 | 学力をつける食事法実践

松茸湯豆腐土瓶蒸風と手巻き 週末ご飯 

うちは、週末は、最近特に家人が作ることが多い。
献立は私がたてて、私はウォーキングと読書をかねて喫茶店に、半日行きます。
帰ってくると、ご飯が出来てる。
主婦は小回りには動いても、運動として動くことが少ないので
週末は、楽をしてます。
今週の土日も家人が作りました。
家人若も家で食べるというので、手巻きで豪華に。
でも、びん長鮪は、比較的安いので助かります。
松茸は米国産780円 けっこう、鮮やかな香りがありました。
びん長は、水銀が多いとも言いますが、毎日食べるわけでもないので、
まいっか、ということにしています。
a0170046_2222761.jpg


これは、松茸の土瓶蒸の材料に、豆腐を入れて
鍋焼きうどんの小鍋で、作ります。
けっこう、米国産でも香りがあってびっくりしました。
昆布だしに、トリムネ1かけで、こくが出ます。
松茸の香りを楽しみたい場合は、この土瓶蒸風が、1番と思います。
松茸を煮る時間は、お豆腐と同じです。
a0170046_22285379.jpg


この日は、台風で東大公開講座も中止
和菓子を買って家に帰り、私は、家族の靴を5足磨きました。
靴を磨いてもらうというのは、うちの家族の場合、とてもうれしいようで
機嫌よくご飯を作ってくれました。
靴磨きの仕上げは、毛糸の手袋の片方なくしたのなどで、仕上げのからぶきをすると
わくわくするぐらいピカピカになります。


人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-31 22:35 | 学力をつける食事法実践

ご当地カレーを考える 東京新聞より

北九州市のグラタンカレー
卵、チーズで、ドリア風
a0170046_215105.jpg


大阪 自由軒のカレー
a0170046_21552549.jpg


広島呉市の海軍カレー
a0170046_21583158.jpg


この3つは食べてみたい。
とくにドリア風の北九州市のは、作ってみたい。

銀座ナイルのカレーが、池袋西武に入っている。
若い頃、夏ばてすると、ここにカレーを食べに行った。
チキンカレーと、キーマカレーが好きだった。

本店の銀座にはいったことがないので、いつかは行ってみたい。
故池波庄太郎氏が通った渋谷のムルギーも、行ってみたい。
ムルギーは、金曜お休みというユニークなお店。
金曜は、人がたくさん来そうな気がするのだが・・。
人に金曜定休の話をすると、
やはり「おもしろいよねー」といいます。
めずらしい、何でやろ?

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-31 22:07 | 学力をつける食事法実践

ザ・プラクティス 米国人気弁護士ドラマ 思春期の子にもよいと思う 

このシリーズの一番新しいのが、
やっと準新作になり(半額ディに半額で1週間借りられる、新作は半額にならない)
うちの近くのツタヤさんにも入った。

人情弁護士ものか・・と思ったが
家人若がシーズン1の1を見て、法廷での言い回しが面白いといった。
なるほど、裁判官検察との内輪とりひきを、ぎりぎりの線でうまく表現して、人を助けた。
こういうのは、言い回しの勉強になり、
頭の体操にもなると思う。
ところで、シーズン1の1に出ている裁判官は、
ドクター・パルナサスのニックとそっくり。
あの俳優さんじゃなかろうか。女性裁判官役で出ている。

http://video.foxjapan.com/tv/practice/


ドクター・ハウスとこのプラクティスは、小高学年から、お子様に見せると
将来の目標の指針になると思う。
別に、医者や、弁護士になれというのとは別に。

そういう意味では、
ナンバーズもお勧め。
天才数学者が、米国の犯罪に挑む。

アグリー・ベティーは、ファッション界もの。
これも面白い。


米語への、耳ならしにもなるから、
一石二鳥

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-30 23:22 | 知の水脈 観る 読む

パワーブランチ

とにかく、1週間70品目
干物も、2種類別なのを焼いて、半分づつ盛り合わせる。
a0170046_2123281.jpg

マカロニ入りホワイトシチューには、茸マッシュルーム、しめじ、エリンギは
ぬからず入れる。
茸は買って来たら、適切に切って、ビニール袋をにいれ、空気をパンパンに入れて、
冷凍する。
これはきっこのブログに書いてあった方法で、とてもよい。
マカロニは野菜に火が通った後入れて、シチューの素も適量入れて
そのまま半日おくと、茹で上がってる。
スープをマカロニが吸うので、汁気が足りないようであれば、
お湯を適切たす。
ベーコンはさっと湯通ししてから、
うちのシチューは、いためないで、野菜を皆、小さめに切って
ベーコンも小さく切って、皆煮る。
朝食用のバジル入りソーセージが余っていたので、それも輪切りにして少量入れる。
お好きな方は、シチューの素と一緒に、ミルクも入れるとよいと思います。
こくが出ます。

a0170046_2128730.jpg


とり胸肉で、チキンカツ
胸肉の厚みを、横から半分に包丁を入れて薄くする。
塩コショウ衣をつけてあげる。
小麦粉を水でとき、それを肉につけて、パン粉をつけると
手間が少し省ける。
これで、胸肉半分。
a0170046_21321020.jpg


トマトのコンポート
中国ではトマトにお砂糖をかけて食べる処があるという。
日本でも、トマトにお砂糖をかけて食べる処がある。
果物感覚なのだ。
皮をむいたトマトを砂糖と水でさっと煮たら、
やはり、おいしいコンポートになった。
東大中央食堂のは、これに、レモン汁か、シナモンで香り付けしていたかもしれない。
でも、しなくても、いける。
a0170046_2138665.jpg

グレープフルーツ用のスプーンで食べる。
八つ切りぐらいに切って、シロップをかけて出しても
食べやすいと思う。

親用ランチ
a0170046_21413544.jpg

簡単金平ごぼうの切り方はジョナサン風。
ごぼう斜め輪切り、人参、こんにゃくは短冊。
少量ごま油を、キッチンペーパーで鍋になじませ、具をいためてから
だし汁出さっと煮て、ツユの素を適量入れる。
(ツユの素の瓶に、分量が書いてあるのでそれを参照)

金平は、ごぼうを千切りのするのが、私は面倒、
でも、斜め薄切りであれば、簡単。

金平、切干などの箸休めは、別の日に作っておくと便利。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-30 21:48 | 学力をつける食事法実践

東大公開講座4日目台風で中止

東大中央食堂でご飯を食べて、安田講堂入り口に行ったら、
学生さんが、A4ぐらいのボール紙をもって、静かに立っていた。
紙に書いてある文を読もうと近づいたら、
学生さんがとても小さい、でもよくわかる発音で
「あの、公開講座にお越しの方ですか?
台風で今日、中止になりました、いつ今日の講座をやりますかは
後日、東大hp、公開講座広報におたずねいただければ・・。
・・・すみません。」
と、説明してくれた。

小声なのに、わかりやすい発音で話すので
声の大きさと、聞き取りやすさは、又、違うのかなと
そんなことを考えた。

世慣れてなくて、真面目そうな学生さんで、感じがよかった。
いまどき珍しいぐらい、すれていない学生さんだった。

しょうがないので、帰りに赤門前の和菓子扇屋さんで、
和菓子を買って帰った。
扇屋さんは、赤門最中で有名なお店。
私が買ったのは、違うお菓子。

後日、ブログにのせます。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-30 21:12 | 知の水脈 観る 読む

唐津さび絵  晩秋の器 東博平常展

鉄分を含んだ絵具で文様を描く、さび絵の技法。
佐賀伊万里の出土品
さび絵菖蒲文皿 16世紀~17世紀 安土桃山~江戸時代
a0170046_20271670.jpg


さび絵草花文茶碗 江戸17世紀
江戸時代はじめ京・大阪の茶会では
唐津茶碗がもてはやされ、「一楽、二萩、三唐津」といわれ、
高く評価された。
茶碗の絵柄は、単純化して描かれることが多かった。
a0170046_20315893.jpg



錆絵ではなく、金ヘンに秀という字で、さびと読むのですが、
パソコンの変換機能にないようなので、ひらがなでのせました。

さびを味覚であらわせば、山菜のほろ苦さ、渋さだろうか。
切干大根や、干ししいたけの香り、高野豆腐も、私にはさびの味に思えます。
寂(ワビ)を味覚であらわせば、茸のきしきしとした歯ざわり、
淡い香りかもしれない。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-30 20:54

東博 赤楽茶碗 晩秋の器 平常展 

赤楽茶碗 舟引

夏から展示されていますが、
これこそ、晩秋にふさわしい幻想的な茶碗でも、あります。
夏の夕暮れのムードもあります。
たそがれを連想させるムードのある茶碗です。

a0170046_14274818.jpg


そういえば、2階で付きまといにあったことはありません。
人の少ない展示コーナーで、付きまといが出るのかもしれません。
1階の陶磁器、油絵日本画コーナーは、人が少ない。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-29 14:33 | 心癒し 仏像 展覧会

10月 東博で付きまとい発生

付きまとい情報

東博本館に10月に行ったとき、展示品を見てると付きまといが出た。
2度やり過ごしたのに、3回目も、カメラを構えたときに、後ろにいる。
3回目は、やり過ごす前に、とっとと、付きまといのオヤジが逃げるように立ち去った。
後ろを振り向いたら、警備員さんが立っていた。
つまり、行動不審のオヤジが、私の後ろに立ったとき、そのオヤジの横に立ってくれたのだ。
すたこら付きまといオヤジは逃げていった。
やはり、悪いことをしているという感覚はあるのだ。

博物館、美術館で付きまといが出るのは、致命的だろう。
警備員さんたち、これからも、がんばってくださいね。
女性が一人でも行きやすい博物館でいてほしいです。

大体、私のように何度も行く人間は、やはり、一人で行くことになりますから。

付きまといオヤジの風体は、
155センチほど。
軽く小腰をまげる歩き方。青緑色のポロシャツに茶っぽい綿のズボン。
ベージュ系ベストを着ている。
年、60前後。にたにた笑いをしている。
不思議の国のアリスのチシャ猫そっくりの、にたにた笑い。

今度博物館の、ご意見箱に書いてこよう。
日付も記録しているしね。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-29 13:54 | 痴漢 付きまとい出没情報

東博 平常展 美しい器 

鍋島
私は、このトロトロつやつやの透明感が大好き。

青磁牡丹文脚付き大皿
18c 江戸時代 東博本館展示
a0170046_13134767.jpg


鍋島は高台をもつ木皿形の皿が有名なのだそうです。
この皿のように3脚がつけられたものもあるということです。
ろくろ成形の後、型打ちで牡丹を浮かび上がらせる技法のようです。
日本食の板前さんであれば、料理の創作意欲を掻き立てられると思います。

a0170046_13174217.jpg


東博表慶館展示 初夏に展示された品
a0170046_13194768.jpg


a0170046_1326527.jpg


付きまとい情報

東博本館に10月に行ったとき、展示品を見てると付きまといが出た。
2度やり過ごしたのに、3回目も、カメラを構えたときに、後ろにいる。
3回目は、やり過ごす前に、とっとと、付きまといのオヤジが逃げるように立ち去った。
後ろを振り向いたら、警備員さんが立っていた。
つまり、行動不審のオヤジが、私の後ろに立ったとき、そのオヤジの横に立ってくれたのだ。
すたこら付きまといオヤジは逃げていった。
やはり、悪いことをしているという感覚はあるのだ。

博物館、美術館で付きまといが出るのは、致命的だろう。
警備員さんたち、これからも、がんばってくださいね。
女性が一人でも行きやすい博物館でいてほしいです。

大体、私のように何度も行く人間は、やはり、一人で行くことになりますから。

付きまといオヤジの風体は、
155センチほど。
軽く小腰をまげる歩き方。青緑色のポロシャツに茶っぽい綿のズボン。
ベージュ系ベストを着ている。
年、60前後。にたにた笑いをしている。
不思議の国のアリスのチシャ猫そっくりの、にたにた笑い。

今度博物館の、ご意見箱に書いてこよう。
日付も記録しているしね。
人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-29 13:28 | 心癒し 仏像 展覧会
line

学力をつける食事         パワースポット参拝散歩


by yamatokodou
line