カテゴリ:日常 不思議に思ったこと( 8 )


老眼と頭痛肩こり

日曜日の夜、急激に肩凝り、頭痛、吐き気
トクホンチールを、湯上りに塗り、就寝。
夜中に肩凝りすごく、気持ち悪くて起きて、自分流肩凝りほぐし体操をする。

火曜日に、本を、いつもより10センチはなして読む自分がいた。
つまり、老眼すすんだのね。

姿勢よく背筋伸ばして、読書が出来そうです。

天気予報はずれて、今日は雨。
サスガに寒くなり、暖房のエアコンボタンを押す。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-11-17 10:49 | 日常 不思議に思ったこと

スカレーター 京都は中立?

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20101026/Goorank_14161.html

京都駅のエスカレーターは、混ざっていた。
右の場合、左の場合 そのときによって、状況を見てそれに、あわせて乗った。
大阪と東京は、反転してました、確実に。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-26 11:58 | 日常 不思議に思ったこと

モンスターペアレントの次はモンスターティーチャーか

最近、モンスターペアレントなる話題が、世間様をにぎわせていた。
たしかに、そのような人間もいるにはいるだろうが、
最近、何かというとこの言葉が面白半分のように用いられていた風潮はあったと思う。
学校に何か言うとモンスターといわれそうだからと、、深刻な悩みを抱える生徒やその父母が、
先生や学校側に、虐めなどを訴えにくくなったケースもあったのではないだろうか。

また、先日は、生存中の校長を「死亡」したことにして
テスト問題を作った教師の話題や、
回答正解を「妹を殺す」にした問題を作った教師の話が、
新聞に載っていた。
生徒が「残酷だ」といったそうだ。そりゃ、そうだ。
家族構成で妹なる帰属の仕方をする生徒さんなどは
とくに、背筋が薄寒くなったと思う。
いったい、なんなのか、
世の中、どうなっているのか。

今日は、東京新聞発言にこのような記事が載ったので
ご紹介します。

a0170046_9541753.jpg


山梨韮崎市の小学校では、
授業で脅迫文を児童に作らせていた。

横浜の中学では
理科の授業で呼吸の大切さを教えようと
教師が生徒の鼻と口をふさぎ失神させていた。

教師失格者は59歳のこの投稿者のお方がお子さんの頃から
いたという。
小学校で授業で答えられないと、
「お前なんか死んでしまえ!」と怒鳴る教師。

中学では、運動部の顧問が練習試合に負けると
気に入らない生徒を数人体育館に呼び出し
「このやろー!」と殴りつけていた。それを教頭に知らせた投稿者の方は
「誰にも言うな、親にも言うな」と脅され
口止めされたそうだ。

高校では、
「お前は生意気だ。自殺しろ。」と執拗に生徒に迫る
教師がいた。

投稿者は、このようなモンスター教師が次々と生み出され淘汰されない原因を、
人間性を重視した教育性の欠如にあるという。

賛成である。

人権を大切にした人間教育の徹底
学校は教育のほかに、命を預かる場所でもあるのだから、
人権教育の徹底は、必要と思う。

「主婦の時代は終わった」という大学の先生がいる。
このようなことを言うのは、女性に多い。
専業主婦が多い時代は終わったかもしれないが、専業主婦が絶滅したわけでもなく
これも、人権無視の言い草だと思う。

人に物を教える技術と人格は、別物であるから、
やはり、人権教育の徹底は必要だろう。

クリさんのブログを又紹介する
銃 鉄 病原菌のところ、真ん中から下の方に書かれている内容です。
http://arrowhead.cocolog-nifty.com/blog/

「ゴミ拾え」と先生
「先生の方が近いから、先生が拾えばよいでしょう」と生徒さん
そして、先生はカンカンに怒ったという。

生徒に科目を教える技術がある先生が、
生徒にゴミを拾えという権利まで、もっているかどうか。
これは、「教師が科目を教える権威」を生徒に対し、どこまで使用できるか
とても、面白い問題提起であると思う。
この「ゴミ拾え」の感覚は、権力の感覚なのだ。
この権力の感覚が暴走すると
「お前なんか自殺しろ」と生徒に言ったりするのだと思う。

下の絵のような表情で
「ゴミ拾え」といったのかな。
いかにも「このことは誰にも言うな、親にも言うな」なんていいそうな顔だよ、
このかぼちゃは。
人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-26 10:45 | 日常 不思議に思ったこと

下着泥棒ニュースと、東大公開講座にいたいやらしいオヤジ

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20101023/Kyodo_OT_CO2010102301000492.htmlもとJリーガーが、下着泥棒のニュース
下着泥棒も、いつも、下着泥棒してるわけではない。
普通のときは、爽やかな顔をしていたりするかもしれない。

東大公開講座で、5年前私の隣で、肘をぐいぐい突き出して、
やたらと肘先で腕に触ろうとしていたオヤジは、
常連らしく、今もいる。
今回の講座では、そのオヤジは隣の席の知り合いらしい若めの女性としゃべっていた。
万引きが、取り澄ましていた顔をしているように
癖をださないときには、普通なのである。
あの、2重人格に近い振る舞いは、
年をおうごとに、重症化していくのかもしれない。
人格乖離までいくか、見もの。

今回から、東大公開講座は、スクリーンを写すときも構内を暗くしなくなった。
多分、痴漢対策もあるだろう。


人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-24 05:37 | 日常 不思議に思ったこと

痴漢について  

     痴漢 女性9割は泣き寝入り
     最近は、偶然通りすがりに触れてしまったのを装うのが増えていると思う。
     電車や、店などで 女性と女性の間を、無理やりに通るケースがそうだろう。
     一言、すみません、通りますと言って通れば、皆、体をよけるのに
     わざと、急いで、何も言わず通る。
     体を触れるのを目的でやっているといわれても、しょうがないと思う。
     しかし、このケースなどは、
     「そんなつもりは、ありませんでした。」といえば、罪に問われないかもしれない。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20101014/Kyodo_OT_CO2010101401000169.html    
    東京近辺の場合、電車ドア付近に立つときは、通路側に背中をおかず、ドア側に背中を向け    たほうがよい。
    指の関節が、意識せずに触れてしまいました的に、車両移動しながら、
    触って歩いてるオヤジがいる。
   
    9日土曜の東大公開講座では、
    東大のドトールで痴漢が出た。
    カウンターに座っていたら、横に座ったオヤジが、背中を肘上で、スーッと
    触って、水を取りにいった。
    これなども、偶然うっかり触ってしまいましたと言い逃れられる。
    しかし、偶然であれば、触ってすぐに離れるはずだが、スーッと
    触っていくのは、意図的だ。
    これも、あっという間の出来事で、店で騒ぐのもナー、この後講座あるし
    と思うと、そのままにしてしまう。
    だから、泣き寝入りになるのだろう。
    このオヤジは、他でも出没したので、あ、あのおさわりオヤジだと気がついた。

    このようなケースは増えていると思う。

    大体図書館にこの間、60代婦人の臀部をニヤニヤ見つめ続け付回してた親父がいた。

    痴漢は、病的なもので、やめられないものだという。
    痴漢やってはつかまり、いっそ、睾丸を切ってくれと悩む痴漢もいるそうだ。
    それで、100回繰り返したケースもあると、4大学連合講演会で、
    お話をされていた先生がいた。
    この痴漢をする人間の、脳の検査やデータをもとに
    さまざまな脳の研究が出来ないものだろうかと、私は思う。

    店などでもテレビカメラが必要かもしれない。
    さまざまな場所のカメラに、おなじ人間がうつるケースも
    出てきて、捕まえやすいと思う。

    しかし、痴漢などは軽犯罪だし、務所からでても
    また繰り返すのだろう。

    迷惑なことだ。

    また、このようなことは、政治犯を捕まえるのに、公権力が悪用しないとも限らない。
    とても、難しい問題だと思う。
    とにかく、気を抜かないこと、背後、まわりに、常に気をつけることだろう。
    変な世の中になったものだ。

    交番があると、ほっとする。
    自転車パトの警察官は、自転車運転がすごく上手だ。
    暴走自転車は、自転車パトの警察官の爪の垢を、煎じて飲んだほうがよい。
    この間、暴走自転車オヤジが、警察官に注意されていた。
    とても、うれしかった。
    暴走自転車は、とても危険。

人気ブログランキングへ    
       
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-14 13:38 | 日常 不思議に思ったこと

60代女性?につきまとい

先週土曜日 
旅行から帰り、買い物に出かける道で

50代後半か、60代はじめぐらいの女性の、ズボンの尻を一心に見つめ、にたにた顔で
1メートルぐらい後方をついていく、明らかに変質したおっさんを見かける。

人通りの多い、まだ暗くならない4時過ぎのこと。
あれは、初老女性でも、さぞや気持ち悪いことだろう、お気の毒に、
しかし、人通りも多いし、大事には至らないだろうと思って、
買い物に向かう。

付きまとわれていたおばさんは、普通の派手でない恰好。
こうなってくると、服装や、隙があるとかないとか、
まったく関係なしに、付きまとっているように見える。

さて、買い物の帰り道、自転車の警察官パトとすれ違う。
「きっと、あの変質おやじの件が通報されたのだろう」と思う。
その後、また、今度は、二人連れの自転車警察官パトとすれ違う。
これは、付きまといではなく、事件 が起きたのかもしれないなどと思う。
その後、また数分して、今度は、パトカーが、私を追い越してゆく。
世の中、どうなってるのか、これは、何か、ただの付きまといではない事件が
おきたのだ と思う。

渋谷bunkamuraに 終着駅 トルストイ最後の旅 を見に行ったとき、
映画館の隣に座った3人女性のおしゃべりを思い出した。
聞こえてくるので、聞くともなく聞いていた。
「それはね、付きまといというのよ、○○ちゃんは、警察に通報したわよ、
警察に言ったほうがよい。」と、隣の夫人が話している。
3人とも、中年。真ん中の婦人は、30代ぐらい。

私も何度か付きまとわれて、恐怖と、あったまにきて、
警察に通報したことがある。

前に新聞に、警察官に職務質問されて、非常に心外だという人たちの記事が載っていたが、
付きまとわれたほうは、付きまとったおっさんの、身なり、風体は、警察に聞かれて話すはず。
だから、身なり、風体が似ている人、不振な行動の人は、
警察官に職質されるのだと思う。

孫を連れていてもおかしくない初老女性のズボンの臀部を、
にたにたと、一心不乱に見つめよたよたついていくおっさんというのは、
ほんとに、不気味である。
それも、人通りの多い場所で。

おかしな世の中だ。

人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-09-21 14:17 | 日常 不思議に思ったこと

大阪に向かうとある駅で

車掌さんが、発車まえに
「お客様、車体から体をお放しください。」
とあせって、懇願してた。

いったい、車体に体をくっつけてるってのは、
どんな状態なんだろう。

・・・・。

大阪は食べ物おいしいし、大好き。
[PR]

by yamatokodou | 2010-02-06 00:41 | 日常 不思議に思ったこと

不思議な女子トイレの注意書き

地下鉄のとある駅

女性トイレの注意書き

トイレ内で、飲食をしないでください。

和式トイレだぜ・・。

知人にその話をしたら、会社で虐めにあって、
ご飯を食べれない人が、トイレの中で食べるんじゃないかって。

みんないろいろ、大変だ。
[PR]

by yamatokodou | 2010-02-06 00:26 | 日常 不思議に思ったこと
line

学力をつける食事         パワースポット参拝散歩


by yamatokodou
line