アマゾン 絶滅した種族への連想

この本は、3分の1読んで、図書館に返却した。
スペイン、ポルトガルの移民、イエズス会の、
南米侵略の残酷あくどい歴史が、延延と書いてある。

絶滅させた種族へは、謝罪はどうやってするのだろうか。
戦争謝罪の場合、絶滅した種族への償いってどうなるのだろう、
もっとも、スペイン、ポルトガル、イエズス会も、しないのかもしれないけれど。
a0170046_5465185.jpg


女性は、刺青ではなく、塗料を塗っているそうだ。
子供の髪型が、江戸時代の男子風である。
どこかで、日本人は、この人たちとつながっているのだろうか。
a0170046_550264.jpg

蚊やブヨが、わんさかいそうな地帯で、これで平気なのですから、
塗料と、免疫の力なのだろう。
この塗料は、虫除け剤の効果があるのか。

イエズス会に従順に従った種族は、絶滅したそうです。
改宗せず、ジャングル奥地に逃げた種族、
他の種族を奴隷狩りで売って、自分の種族は、ジャングル深く隠した種族の長のいる種族、
戦争協力をして、他の種族と戦った種族の中で、運よく残ったもの
さまざまな歴史があるという。

アマゾン種族同士の争いがあると、スペイン、ポルトガル人の、思う壺だったという。
戦わせて、疲弊したところで、白人達は彼らに襲い掛かるのだ。
だから、尖閣の問題も、日本と中国が戦えば、どこが、得をするか。
冷静に考えて、損をしないように、アジア人同士が、考えなければいけないと思う。

キリスト教に改宗して、従順にイエズス会のために働いた種族が絶滅したというのが
皮肉です。

チリは、アマゾンとは関係ないけれど、
スペイン語で救出成功を祝いあったと聞いたとき、
アマゾンの話を思い出した。

絶滅した種族への償いは、どうなるのだろう。

そういえば、ローマ法王が、なにやら謝罪してたのは、
植民地問題と、幼児猥褻についてだった。
それは、絶滅した種族へのワビだったのだろうか。

残酷な話だ。


人気ブログランキングへ
[PR]

by yamatokodou | 2010-10-18 06:08 | 知の水脈 観る 読む
line

学力をつける食事         パワースポット参拝散歩


by yamatokodou
line